Twitter

  • Twitter
無料ブログはココログ

ウェブページ

« たて続けに葬儀 | トップページ

2017年11月12日 (日)

借金問題

なんか、気付いたら4月以来更新していなかった。ガラケーをスマホにしたら、子どもがポケモンGOをインストールして、俺が仕事中に外回りでモンスターボール集めをしているうちに楽しくなってきて、はまってしまった。図鑑コンプリートを目指すようになって現在に至る。ついに図鑑の完成が努力ではどうにもならない所まで来たので飽きてきたところだ。俺は、なんかを集めたり分類したりするのが好きなんだな、と改めて確認したりして。


嫁の母親の借金については、嫁の実家が競売にかかったので公示資料を裁判所で閲覧したところ、代位弁済総額は3000万円で、元金1000万円に利子と遅延損害金がついて三倍になっている。4000万円の家を建てるために3500万円を借りて、2500万円返済したところで支払いが滞って代位弁済となり、現在は月7万円の支払いで一年間の利子すらも払えず、代位弁済額が年々増えている状態だ。当の嫁の母親は自分の借金がいくらあるかも把握していない状態で、「借金総額は300万円だって友達が調べてくれた」と訳の分からんことを言っている。たぶん、元金残高の記載を見て、支払総額と勘違いしているんだろう。


家が競売にかかることは親族にも秘密にしていたが、新聞にも載るから速攻でばれて、うちに問い合わせの電話があったりした。建物は母親が所有しているが、土地の持ち分は10分の1しかないので、絶対に入札してくる人もなかろうと高を括っていたが、とんでもなく遠方の不動産屋から一件だけ入札があって落札した。賃貸需要のない田舎である上に利便性が悪く、土地も共有。全ての持ち分を買い取ると、近くで売りに出ている同規模の中古住宅の方が安く買えるという条件で「何でこんな物件に手を出したんだろう」と俺は思った。


俺が収益事業として活用するとしたら、土地を共有のままにして外国人のタコ部屋にするか、障害者グループホーム、就労継続支援A型事業所、シェアハウスぐらいしか思いつかないな。


母親と弟は、母親が日銭を稼ぐために開いている飲食店に住むという。母親が、いつも食事を食べさせるだけで無料で使える労働力として便利に活用している若者20人に来てもらって引っ越し作業をしている。


俺も少しは手伝った方がいいかと思ったが、嫁が「自業自得だから手伝う必要はない。そんなにやりたければ一人で好きにすればいい」と言って怒りを露わにしているので、何もしていない。


こちらから何も干渉できないが、将来的にはこっちにツケが回ってくるのは見え見えなので何とかしたいところだ。二人に自己破産を勧めたが、「将来、弟が起業する時に融資が受けられなくなるため、自己破産はしない」といい、信用保証協会に月十万円支払う契約で話をつけたらしい。一年間に利子だけで420万円なのに、返済額は年120万円。この支払いに、いったい何の意味があるんだろうか。弟は連帯債務者であり、自己破産以前に代位弁済になった時点で信用など地の底に落ちていることを何度説明しても理解してもらえない。


聞く耳を持たない人に何を言っても無駄だ。勝手に地獄に落ちればいいと思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

« たて続けに葬儀 | トップページ

借金問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2083252/72198807

この記事へのトラックバック一覧です: 借金問題:

« たて続けに葬儀 | トップページ